熱帯魚はじめました 

この夏から熱帯魚を飼いはじめました。



新しい金魚を飼ったら白点病であっという間に全滅してしまい、それを購入したお店に伝えたら熱帯魚の方が簡単ですよ、とオススメされて。
水の立ち上げから始めたのですが、バクテリアが上手く増えなかったり、那須の家に行ってる間に猛暑にやられたらしく、帰ってきたらすぷらったな感じで☆になってたのがいたり…

秋になってやっとメンバーが安定したのでご紹介に至った次第(笑)

写真には一部しかいませんが、グッピー5匹とネオンテトラ7匹います。

あ、震災も埼玉からの引っ越しも一緒に乗り越えた金ちゃんズも元気です。
夏になってもあまりに泳がず、ぼーっとしてるので母にあなたたちはリストラです!と言われて新しい金魚達にこれまでいた水槽を明け渡し(これが今は熱帯魚の家に)別水槽に移動させられたのですがそこでもマイペースな彼らです。
写真では一匹しかいませんが、二匹います。(うまく写らなかった;)



新しい金魚が来たときに彼らも白点病になって大変だったのですが、幾多の困難を乗り越えた根性は伊達ではなかった!
新しいのより大きくて体力があったからかもしれないけど、完治していつも通りぼーっとしてます(笑)
金魚屋さん(熱帯魚を勧めてくれたお店)に見せたら成長して尻尾が長くなりすぎて泳ぐのが面倒になってるそうで。
琉金ではよくあることらしいです?

まぁ泳いで楽しませる担当は熱帯魚に担ってもらうということで、彼らはこれでいいかなと(^。^;)
[ 2013/10/01 08:32 ] 金ちゃんズ-ペット- | TB(0) | CM(0)

金ちゃんズ、新居に入る 

人間より一足先に金ちゃんズの方が新居に入ることになりました。

水槽の色々な部分にガタがきちゃって、モーターを保護してる柱が急に倒れたりするようになったし、
もう変えのモーターも同型がなくなってしまったり、
それと、新しい家になったらボロ水槽はもうやめてくれと父に言われていたし、
さらに、これまで金魚屋さんのオススメで、金ちゃんズの水は台所についていた浄水器からとっていたのですが、引越し先以降の台所には浄水器がつかないので、水道水+カルキ抜きの薬に、今の家にいるうちに慣れてもらった方がいいのかもとも思ったりで~

で…

金ちゃんズ、新居in!

20101103 031.jpg

…でも気がつくと…

20101103 030 (1).jpg

身を寄せ合って植木鉢の中に収まってました。




前より広くなったんだからもっと元気よく泳いで欲しいのですが~;


まぁ落ち着いてるといえば落ち着いてるので…

暫くこれで様子見、かな。

[ 2011/08/30 02:06 ] 金ちゃんズ-ペット- | TB(0) | コメント(-)

金ちゃんズ解散→新メンバー加入 

ここ数日の寒さからか、金ちゃんズのメンバーで一番赤くて尻尾の長い、通称エドキン(江戸川金魚まつりで買ったから)が☆になってしまいました。
まるで今月初めに逝った、ゲンキの後を追うように…

▽今年の夏頃の金ちゃんズ。
真ん中がエドキン。右がゲンキ。
まさか解散になってしまうとは…

P2009_0712_195207.JPG

エドキンは、一週間くらい前から調子が悪くて、ずっと水槽の底で沈んだままっだったんですけど、
昨日、お昼頃から倒れてしまって、夜に☆になってしまいました。

今日、埋葬したのですが、最初他の金魚達が埋まってるこけももの樹の下にしようと思ったのですが…

よく考えたらそろそろ満員御礼じゃん!
下手に掘り返してヘンなものが出てきたら困るので(笑)
エドキンはあんずの樹の下にしました。


そして…金ちゃんズ。

しばらく、お腹が白くてメビにカラーリングが似た?メビ金のみのソロ活動かと思ったんですけど、

▽ メビ金(笑)

NEC_0599.jpg

金魚サイトで『金魚はさびしがりやです』という記述を目にしてしまい、続けて2匹も失って寂しいかもーと思い、
金ちゃんズ新メンバーをゲンキを買った近所のスーパーの隣の金魚屋に募りに行ってきました。

…で、新めんばぁ!

m_200912201736164b2de200b174f.jpg

大きさはメビ金と同じくらい。

…てゆーか、メビ金2年もウチにいて、そんな程度の大きさなのかーーー;
他の2匹が大きかったからなぁ…

袋の水温と水槽の水温が同じくらいになったら、新しいきんぎょは水槽に放します。

[ 2009/12/20 18:09 ] 金ちゃんズ-ペット- | TB(0) | CM(0)

金ちゃんズ『ゲンキ』逝く 

我が家の金魚トリオ、金ちゃんズのメンバー、一番大きい通称『ゲンキ』がお星様になりました。

購入先の近所の金魚屋さんが、「これなんか元気ですよぉ」と言ったのが名前の由来。
色が退色して(笑)金色になって、ちょっと変わった個性の金魚でした。

ウチの金魚達、ちょっと水槽に比べて体が大きくなりすぎて、密飼い、といわれる状態になっていて、
(でも、これ以上の大きさの水槽にすると私が自分ひとりでは扱いきれない、というのがあって;
頻繁に水換えするようにはしてたのですが)
最近はこのゲンキか、もう一匹のゲンキに近い大きさの金魚のどちらかが、逆さになってあぷあぷしてしまう状況が続いていて…
でも、冬になったし、餌をちょっと減らしたら、落ち着いてどの金魚も異変なく泳いでいたので、またいつもみたいに3匹仲良く暮らせるかなぁと思っていた矢先でした。

私が打ち合わせから帰って来た夕方は、普通に他の2匹と一緒に私の方を見て、
「エサくれないかなー」という顔をしていたのに、

私が夕食の前にふと見たら、水槽の片隅で逆さになっていて。

尻尾を見たら白点病っぽい白い点がついていたので、これはいかん!と思って、薬を水槽に投入して。

その2時間後くらいに、母が仕事から帰ってきた時には、もうダメでした…

いつもは様子がおかしくなってから数日に渡り、隔離したり、食塩水入れたり試行錯誤するうちに復活してたんですけど、今回はその余裕もなく逝ってしまったなぁ。


▽在りし日のゲンキ。
200809221826000.jpg

NEC_0068.jpg

朝になったら、ウチの庭を掘って木の下に埋めてあげたいと思います。


…風変わりな金魚がいなくなって、水槽が普通になりました。

残された2匹は、密飼い状態から開放されて、伸び伸び泳いでいるようなんですけれど。

[ 2009/12/08 01:57 ] 金ちゃんズ-ペット- | TB(0) | CM(0)