広島~長州(萩)旅行。 

広島及び萩旅行に行ってきました。

行く当日まで東京が寒くて~!
寒さ対策して行ったら向こうは暑かったです…


▽宮島、厳島神社。
ちょうど満潮時の参拝になりました。

201009 001.jpg

宮島に行ったら、鹿がいっぱいいて~もみじドーナツ屋の店頭販売を物欲しそうに見つめてるわ、団体さんの記念撮影時にはちゃんとカメラ目線で並んでカメラに収まってるわ(←ごほうびあり)人間よりも我が物顔で暮らしているようでした。

168677971.jpg

その後、原爆ドーム&資料館に行きまして…
実は私はここに中学の時の学習旅行(※ウチの学校は修学旅行はなくて、学習旅行。遊びなし!)で来ていて、その時も雨だったのですが、今回も雨…
白虎隊の時もそうだけど、私が黙祷が必要な観光地に来る時は何故かいつも雨です。
ちゃんと音声ガイト持って、熱心に見ている外人さんがいて、もっとこういう人が増えればいいのにと思いました。
特に米国人が観に来れば良いのに。北米版のバイオハザードなんか、日本版にはない、残酷なムービーが入っていて…そういうシーンを平気で見られるような感覚が、良くないんじゃないかと考えたりするのです。リアルな情景を目の当たりにすれば、意識が変わったりするのではないかと。

夜は広島焼を食べました。
行った店は→ここ
ガイドブックに載ってたんで、鵜呑みにしてみました(笑)
ただ、ひとりで一個はちょっと多かった~。


二日目は、山口県に移動~。
この日は晴れました!!
▽錦帯橋です!

201009 002.jpg

円形の橋の下りは、一応階段になってるんだけど、遠くからだと段差が見えなくてちょっとしたトラップだと思いつつ…

▽瑠璃光寺。
庭園からの景色がキレイ~!!

201009 003.jpg

ここの敷地内に、幕末に長州藩士達が会合をしたという宿を移設してきた建物がありまして、そこも観てきました。
二階に上がれるんだけど、当時のそのままの二階家に上がったのは初めてだったので、なかなか面白かったです。

▽秋芳洞。鍾乳洞です。
ここは見ごたえあった!中は涼しいし、洞窟だけど結構広くて、自分がRPGの主人公になった気分を味わえます。
オススメの場所。冬場は寒いかもしれないけど…
ただ、デジカメは夜景とか暗いところに強いものを持っていかないと、まるでダメです。
私のは全くアウトでした><

201009 004.jpg


二日目の最後に萩に来まして…

▽松下村塾は今回の旅行で一番見たかった場所なのに、ツアーの悲劇で来るの夜になりました…;;
しょ…松陰せんせい…;

201009 005.jpg
201009 006.jpg

もう、全然時間なくて堪能できなかった…;


三日目。もう少し萩散策。

▽長州の武家屋敷の残っている通りです。

201009 008.jpg

ここに高杉晋作の生家や木戸孝允(桂小五郎)の家がありまして~

▽まず高杉家に行ってみました。

家の中にはあがれません。
外から見るだけなので、外に向かって展示がしてあります。

201009 007.jpg

受付の人に子孫の方はどうしてるのかと訊いてみたら、この家は随分前に売ってしまい、今は東京にいるとのこと。

▽そして木戸家。

201009 009.jpg

この家は二階家だけど、二階には上がれません。
桂さんの写真が色々飾ってありました。

瑠璃光寺の建物に行った時もそうだけど、木戸家も実際中に入って歩いてみると、一部屋がとても狭いです。
昔の日本人って本当に小さかったんだなぁと…150そこそこの私がギリギリ普通に歩けるサイズなので、龍馬だったら絶対頭を下げないと、ゴン!だ(笑)

ここももっとゆっくり観ていたかったけど、ツアーが早い時間の飛行機しか取れなかったので、あえなくタイムアップ…。
萩は幕末好きには見所ありすぎなので、また今度、ツアーでなくじっくり来ようと思いました。

因みに食事は各地の名物をいっぱい食べました。
穴子飯にフグ懐石に瓦そば…でも、西の味付けは私にとっては総体的に甘かったです。
あまり甘さが得意ではない人ですので…後半、塩胡椒を振りかけたい衝動に駆られましたがそんなものはどこにもなく~(笑)
でも、ホテルの朝食バイキングで山ほど明太子が食べられたのは幸せでした~!!

[ 2010/09/30 21:55 ] 観光 | TB(0) | CM(0)

ゲゲにょ、ほぼ完走~! 

今年の春からやってた、朝ドラ/ゲゲゲの女房、時々観れなかったこともあるけど、最後までお付き合いしました。

最終週の今週は、twitterでも色んな漫画家の方々がアイコンを鬼太郎にして盛り上がってたなぁ。

ゲゲゲをやるってことで、放送前から結構期待していて…
最初はイメージがちょっと違っていて入りにくかったけど、しげるさんが売れてきた頃からは面白く観てました。
漫画家の生活は本当にリアリティーがあって流石だったな。
アシさん達のやりとりとか。スガちゃんみたいなプロアシの人っているし。
個人的にはやっぱり仕事の話だと楽しめて、家庭の話はあんましでした。
…それはゲゲにょの狙い的にはどうだっていう気もしなくもないですが;

ゲゲにょ人気の理由として、昭和のそれぞれの時代の小道具が凄いと言われてたらしいけど、今日の最終回で、ゲンベエさん家の台所にウチの台所で今も使っているのと同じオタマがあって、葬儀シーンなのに我が家で大変ウケてました。
ウチの台所用品は母が自分の実家から持ってきた物がいくつもあって…まさしく昭和だ!
あれ20年くらい前の設定だと思うけど、ウチじゃまだまだ現役だよ…
ただ、我が家では母にはこのドラマあまり好評ではなかったです。
登場人物達が若すぎるのと、脚本が淡々としてたところがイマイチだったようで。
確かに浦木のキャラとかはもっとベテランのとらえどころのない演技が出来る人の方がキャラ立ちしたかな、とも思うけど、でもそうなると主人公達も年齢上げないと、という~;
あ、結局はそこに行き着くのか(笑)
でも、朝ドラなど殆どきちんと通しで観たことなかった私が、興味もって観てたという点では特別なドラマでした。

これでもう、暫く朝ドラは観ないだろうなぁ。
[ 2010/09/26 03:43 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

お彼岸。 

お彼岸でお墓参りに行ってから、お墓からそんなに遠くない場所にある、庭園美術館に行ってきました。
叔母が、香水の展覧会のチケットあるから、観に行こうと墓参りに来た皆を誘ったのです。

ここ一週間ほど、風邪をひいて鼻がずっと詰まっている私~。
別の叔母にも鼻声じゃない?と言われたような状態。
うーん、この状態で香水かぁ~でも行ったことのない美術館だから行ってみようか、と思っていたら…↓

bw_uploads_tm_image_1.jpg

香水、ではなく香水瓶の展覧会でした(^^ゞ

古代の香水瓶から、現代のまで色々ありました。
ゲランから、ニナリッチやディオールまで展示されてました。
でも結局瓶よりも、ラベルデザイン画とか、ポスター画とか、絵の方に興味ひかれて観てたよーな気がする…

この美術館、元々皇族の方の邸宅として昭和初期に建てられて、アールデコ様式の内装もまた見所です。
でも、庭園は…あまりムードがなかったとゆーか、単にキレイに刈られた芝生があるだけで…うーん、こんな感じ?みたいな(笑)
庭園に椅子が並べられていて、本を読んでる人もいれば、iphone片手にツイートしてる人も。
そして、芝生の上はまだ暑かった…9月下旬だとゆーのに。
[ 2010/09/20 21:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

なすべん。 

また那須に行ってきました。

8月末の〆切その他で右腕が上がらなくなったので、温泉でリセット出来ればと思って。

那須の家は正直そんなに高い場所ではないので~正直涼しくは、ないです。
山間部なので夕立はよくあって、その後は気温下がるけど、日中は東京とあまり変わらないかもです…

しかも、道中のドライブインなどで埼玉あたりに降り立つと…エンジン熱とアスファルトの照り返しでえらいこっちゃ、です。

でも、ずっと家に引きこもって仕事してると、環境変わるのはやはり良い気分転換になるので~

今回、那須のいくつかのレストランが参加してやってる「なす弁」というイベントランチを食べてきました。
道の駅でチラシみつけて、美味しそうだなぁと思ったので。

201009071229000.jpg

これだけあってなんとせんにひゃくえん!
限定20食ですが、今回メンバーが6人いたので、そのうち6食をウチの一団が食べたことになる…

(´゚∀゚`;)

味も、美味しかった~^^

限定でそんなに早く行って構えていたわけではなく、全員が食べられたので、あまり那須の皆さんに浸透してない企画なのかな…?
もっと認知されても良い気がしますー。
また食べたいけど、来年もやってくれるとよいなー。

[ 2010/09/09 15:21 ] 食事 | TB(0) | CM(0)