台風と抜歯 

抜歯手術してきました。
よりによって台風直撃の時に…
日頃の行いの悪さが影響したの…かも(^ω^;)

家を出た時、まだ交通関係などテレビで何も言ってなかったので、行けるかと思って家を出たら最寄り駅にテレビ局のレポーターが…嫌な予感、と思って掲示板見たら、案の定家から歩いてる最中に遅れたらしく、ダイヤがめちゃくちゃ…

乗った全ての路線が徐行運転で、遅れながらも何とか病院に辿り着いたので、抜歯決行。
麻酔の効きが足りなかったりするのが一番怖かったのですが、しっかり効いてたので痛くなく終われました。
先生が力まかせにバリバリ歯を剥がしてるのは音が聞こえるのでイヤだったけど;
先生に、薬局は病院出てすぐのところで必ず行って、その場で水貰って痛み止め飲んでから帰るように、頭がクラクラしたら無理して歩かず、すぐにしゃがむように(万一立ったまま倒れるとケガで大事になるので)指導されて帰りました。

帰りは最寄り駅のJRルートは既に全線で止まっているので、メトロ周りで帰ることに。
ところがそのメトロも途中で止まってしまい、家にTELしたら父が車で迎えに来てくれるとのこと、止まった途中駅が父が会社への自動車通勤時に使ってた道の近くで、上手く拾って貰えて無事帰宅出来ました。
帰りの道中、私は骨の数が多い傘を持ってたので結構大丈夫だったけど、強風で傘が壊れて最早さすのを諦めた人も多数見ました。
頭と腕の部分に穴を開けて、都のゴミ袋を合羽代わりに被ってる一団も歩いてました。

帰宅後、暫くして頭がぼーっとしてきたので寝て、薬が切れて痛みを感じ出したので起きてヨーグルトなどちょっと食べて飲んで、今日はまた寝るかも、という感じ。
でも、そんなに酷くないし、顔の腫れも帰宅時よりも戻ってるので、明日から通常モードに復帰出来そうです。
[ 2011/09/22 03:14 ] 日記 | TB(0) | コメント(-)

入院回避\(^o^)/しました 

先日大学病院行き、入院もあるかも…!?と告げられた親知らずの抜歯ですが、

入院は回避されましたーーー!


改めてX線とCTスキャンを撮ったところ、抜歯はしなければならないけど、入院まではしなくて大丈夫、とのこと。

2週間後に抜歯することで決定。


実は最初にレントゲンを撮った時点で、入院ナシの抜歯、というのは決まったのですが、反対側の上顎の上に腫瘍?かもしれないという謎の影が見えたので、悪性の可能性は低いけど気になるので、とCTも撮ることになりました。

人生初CTです(笑)

放射線科はなんだか昭和の防衛基地のよう…
天井に不思議な機械がレール伝いに自動で行き交っていて、扉もウィィィンって開くし(笑)

CT自体はあっという間でした。
顔しか撮らないし。

で、画像はすぐに担当医のモニターに転送されるので、上の階の診察室に戻って先生の説明。

謎の影ですが…

それは、なんと腫瘍ではなく「骨」でした!
頭蓋骨の頬の本来空洞でなにもないはずの場所に、小さい骨が突如としてついてるんだそうです。

先生曰く、「こんなの初めて見た!!!!!」

あっても特に支障はない骨だそうで(´-∀-`;)


でも、ちょっと気になることを言われたのが、鼻腔が狭い、ということ…
つまり、普通の人より空気の取り込みが、少ない…
幸い、鼻腔自体はキレイにまっすぐでいびきとかにはならないのですが、とにかく、狭い。

確かに、私は子供の頃から鼻が悪い人ではありましたが、そういうことだったのか…
すぐに鼻炎になって息が出来なかったりするのはそのためか…orz



でも、とりあえずその件に関しては今回はちょっと保留ってことで。
[ 2011/09/06 03:04 ] 日記 | TB(0) | コメント(-)