新連載はじまります 
来月4/5発売のコミックフラッパーにて「落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国」のコミカライズ連載が始まります。

22日に発売になった原作3巻にも予告カットが掲載されております。

落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国III (MF文庫J)落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国III (MF文庫J)
(2013/03/22)
舞阪洸

商品詳細を見る


私も3巻読みました。
まさかあのキャラが仲間になるとは…!


今日の打ち合わせでセンタカラーになる予定の色校見せてもらいました。
ロゴとかあおりとか入るとやっぱりなんとなくキマるなぁと…

打ち合わせ、渋谷なのですが、やっぱりダンジョンで迷いました。
東横線が地下に入ったお陰でさらにややこしく…
元々三茶に住んでたし、編集部はムラマツ家のお寺の近所で決してアウェイな土地ではないのですが、お寺に来る時は車で来るしね…
警備員さんに聞いてやっと目的の出口に行けた;

歩いてる最中にも道を尋ねてる人いっぱい見ました。
みんな混乱してる~。



【4/1追記】

拍手でコメントいただきまして有難うございます。
女の子達頑張って描きますので~。
誕生日食事会 
本来の誕生日は数日先ですが、誕生日食事会をしてきました。

毎年誕生日コースのお知らせが届いてリーズナブルに食べられるのです。
昨年もここのお店で食事会しました。
一年前に食事会した時は3月の頭で、まだ越谷に住んでた頃だったので向こうのマンションに帰ったんだよね。。。
今の家からだとちょっと遠いのですが、雰囲気が良いので今年もリピートです。



誕生日コースの席につくキャンドル。
食事中にピアノ演奏があって、誕生日の人はリストから曲を選んで演奏してもらえるサービスが。
ディズニーを選曲。
去年は「坂の上の雲」のテーマがあったので当然ながら!?それを選んだのだけど、今年はなかったな(笑)
素敵に演奏してもらいました♪



デザート。
チョコのプレートにおめでとうございますのメッセージか書いてある~\(^o^)/



そして、このお店のある通りは桜の名所なので、少しだけ夜桜見物をして帰りました。



今年の花見はこれがメインかなぁ。
後はウチの近所がこれからなので、咲いたら観に行こうと思ってますが。
地元はどうも1週間遅れなんですよね。



誕生日とは関係ないですが…


来月5日発売のメディアファクトリー/コミックフラッパー5月号より連載が始まります。
よろしくお願いいたします。
2年目の3.11 
201301202.jpg


あの日から2年経ちました。
今の家に来てから1年経ちました。
去年のこの日は前日に引っ越し荷物が届いて、母方の叔母達も来て皆でダンボールを解きながら黙祷をしていたので、時が経つのは早いものです。

少し前までは、3.11以前の日々を「平和だった頃」と呼んでいました。
あれがなかったら、と今でも考えることがあります。
ちょっとリフォームしたかもしれないけど、前の家にそのまま住んでいたんだろうなぁと。
けれど、今の家に新築の匂いがなくなってきたあたりから、その括りはしなくなりました。
前の家がそのまま住むには厳しい状態になってから2年、個人的にはやっと、元の生活に近い形が戻って来たのかもしれません。

今これを書いてるのは12日未明なのですが、2年前、本当に異常な日常が始まったのは、ここからだった気がします。
担当さんに連絡したら、〆切は変わらずとのことだったので、いつものように夜中に仕事をしていたのですが、余震で気が散ってペン入れ出来なくて、結局作業を断念。
ベットの横に、何かあったときにすぐ脱出出来るよう、靴を置いて寝て…
朝起きて、水が出ないので近くの小学校に行ったら、自衛隊の給水車両が駆けつけてくれていて、迷彩服の隊員さんにおはようございます、とご挨拶してからトイレに行って、スーパーに買い物に行ったら照明が半分消えていて…

首都圏に住む私たちが当時経験したことは、生命を失った方、未だ苦労されている方々にくらべたら取るに足らないことですが、それでも皆が少なからず異常な体験をしたわけで、今後もこの日が来る度に、身近な異常な日常を当時何があったか積極的に語って、忘れないようにするのも大事と思っています。
そこから、さらに考えを広げていけたら、もっと良いなぁと思うわけで。

早く、この震災で大変な思いをした全ての人々に希望を持てるような日常が来ることを願っております。
取り戻せないものがあること、言葉で言うほど簡単ではないことは承知してますが、それでも祈っております。


画像は何の関連もないのですが、最近私の描いた中で一番気に入ってる絵を入れてみました。
2年前と変わらず、描き続けていられることに感謝して。