ミスサイゴン観てきました 

帝劇のミスサイゴンを観てきました。
豪華な演出で良かったです。
有名な実物大軍用ヘリの降下シーンも迫力がありました!



本日のキャストの方々。
前日にエンジニア役の市村正親さんが病気降板の報道があったので、劇場入口にTVのカメラが来てました。
代役は筧利夫さんなんだけど、筧さんのも観てみたかったかな。
でも7月いっぱいは当初からのダブルキャストの駒田さんらしい…という情報も得たりで。
筧さんは前の公演でエンジニアを演じていたそうですが、演出変わってるしね。



今回のチケット、入手に至るまでに少々事情かありまして…
元々近くに住む観劇好きの叔母のチケットだったのですが、こちらも奇しくも市村さんと同じく!?前日に会社で重い荷物持ったら腰を痛めて行けなくなって、急遽誰か~!と我が家に呼び掛けがあって、姉の母は友達との約束があったので、たまたま脱稿したばかりで余裕があった私が行くことになりました。
帝劇行く前にチケットもらいに叔母の家に寄ったら思ったより元気そうで良かったです。

というわけで、何の予備知識もなく観に行ったのですが…
正直第1幕はわかりにくかったです。
ベトナム戦争をあまりよく知らないからかな…帝劇のミュージカル見慣れてないからかな…と思ってたら、周囲からもざわざわと一回観ただけじゃわからない、とか声が聞こえてきたので、ああそういうものなんだと思ったりで。
でも第2幕になったら次第に理解が進んできてとても時間が短く感じました 。
悲劇なので見終わった後にぐぬ…となるのは仕方がないかなと。

カーテンコール後に駒田さんから市村さん降板についてのコメントがありました。
その時は観客席総立ちで拍手でした。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gokukin.blog74.fc2.com/tb.php/1533-a9e98d64